プロフィール

nijntje

Author:nijntje
はじめての子育てに四苦八苦しながら、合間を縫ってゲームをする人。趣味が偏ってるので数はこなしません。予約して買ってる割にはペルソナ4もアバドン王もほとんど手つかず。専らケータイアプリと携帯ゲーム機がメインですが、アプリの更新が止まってるので、現在デビルサバイバー→ペルソナPSP→デビサマPSP→ストレンジジャーニーとはしご中


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 その19

第拾壱話終幕。

「タイムトラベラスプーチン」
ラスプーチンの技術は未来からのものですか。
首だけロックされている様はDr.スランプっぽくもあります。
あの技術がいずれメアリに使われるんですね、きっと。
見た目をフィードバックしてほしかったですが。
ラスプーチンがしぶといのは続編への無責任な布石ですよね。

「さらばゴウト、君のことは忘れない」
ゴウトの正体が判明したところで謎がひとつ。
業斗童子のくだりは正体を隠すための方便?
それともゴウトだけ別格?
もし続編が出るのならその辺も触れられるでしょうか。

「弐基の超力超神」
カヤ嬢の表情が極悪です。
歴史改変ときましたか。
近作で解決するのかどうかはいずれ分かると思いますが、
各時代時代へカヤ嬢とヤソマガツを追っていくでしょうか。

次回、と行きたいところですが、
妻子が帰宅したので当分の間おあずけくらいそうです。
昨日から怒られっぱなしです。
スポンサーサイト

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 その18

第拾壱話開幕。

「超力超神降臨」
いやもうどこからツッコめばいいのでしょうか。
怪獣映画やらロボットアニメやらいろんな要素がギッシリです。
超合金でほしいですね。

「夢に出ないでください」
スクナヒコナが手ごわかったです。
ヒルコ召喚からのあなかしこで仲魔がどんどん差し押さえられていきます。
ライドウ自身もヒルコをかわしきれないと致命傷になりかねません。
対策を練った2回目で勝てたのは運も多分にあったのだと思います。
あと、宗像閣下はやっぱりそうだったのですね。
で、カヤ嬢はいずこ?

「プーチンさん」
ラスプーチンはアレで本物みたいですね。
都市伝説で不死身というのをああいう風に解釈したと。
誰が作ったのでしょうか?
それもいずれ絡んでくるのでしょうか?

「九十九博士の愛した数式」
いよいよ九十九博士の出番です。
オーバーテクノロジーや呪術的要素のない状態なので、
まだまだ飛びそうにはありませんが。
今はまだ情報収集中です。

次回、宇宙へ飛び出したいです。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 その17

第八話終盤から第拾話冒頭まで。

話が一気に進みました。

「唾、キタナイ」
人工衛星ですか。
大正二十年(昭和五年)とは思えないオーバーテクノロジーです。
さらに超力超神って何ですか?
あと宗像閣下はすでに人間ではないのでしょうか?
完全に国津神としてものを言っています。
話すときに口を隠すのに意味があったりするかもしれません。
ボスはご立派とまではいかないミシャグジ様。
たたり生唾はライドウのみを追尾してくるので、
ライドウは回避に集中します。
あとは仲魔が削ってくれることに期待。
問題はたたり艶電。
攻撃範囲が広いうえ、ほぼ確実に魅了してきます。
仲魔のガードはあてにならないので、
一旦帰還させてライドウはガードでしのぎます。
なんとか勝てそうなところまで来たときに、
痛恨の操作ミス。
たたり生唾でライドウが気絶しているところに、
回復役のパワーが魅了されて、
ミシャグジ様を一気に回復。
あとはジリ貧になって負けてしましました。
再戦は慎重にやって特に問題なかったのですが。

「スカーフェイスの十四代目」
ラスプーチン再登場です。
パラレルワールドに飛ばされてしまいました。
ここは特に苦戦することもなく、
雷堂君の自画自賛ぶりを満喫しました。
時間は結構かかりましたが。
ここで初めてクダンを倒すことができました。
アバタールチューナーでのオモイカネのような存在をおもっていたのですが、
経験値は1500と思ったほどではありません。
純粋に不吉な予言をしに来ただけでしょうか。
ものすごい秘術で元の世界に帰ってきたのですが、
これを魔トリョーシカもなしにさらっとやってのけたラスプーチンはかなり高位のサマナーなのかもしれません。
機械仕掛けなのでサマナーと言っていいのかどうかも疑問ですが。
あと、力尽きた雷堂君が気がかりです。

鳴海所長の手紙を読んだところで一区切り。
次回、育成しながら第拾話を進めていきます。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 その16

第八話インターミッション。

異界・桜田山と和電イ号基で仲魔集め+忠誠度上げ。
ネビロスが仲間を召喚しまくるのが、
最初は鬱陶しかったのですが、
今ではいいカモです。

その後、ネビロスとラクシャーサを合体させ、
疾風属パワーを作成。
マハ・ザンダインもほしかったのですが、
ここは回復役に割り切ってディアラマを継承。
これで戦闘後の回復はパワーとリャナンシー賄えそうです。
つまり、アルプとアズミが用済み。
まだ残していますが、
サティにサクリファイスする予定です。
さらに技芸属ナガスネヒコを作成しました。
特に使いどころがない上に、
合体しづらい技芸属です。
物珍しさで作ったので当分飼殺しです。

今気付きましたが、
高レベルになるとMAG消費がかなり大きいですね。
魔力による減少分があまり感じられません。

次回こそ、和電イ号基に臨みます。
しかし、禍々しいですね、ココ。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 その15

第八話開幕。

冒頭、鳴海所長が意味ありげな言葉をかけてきます。
正義の多様性が底流にあるようですね。
これまでのデビルサマナーの世界観と若干違いはありますが、
嫌いではありません。
むしろこれまで以上に人間の物語という印象を受けます。

ところで、話が佳境に入ってきました。
レベル的にも中盤も終わりごろといった感じでしょうか。
ということは、思ったよりも短いということですね。
 怪事件発生
  ↓
 原因は陸軍の秘密計画が
  ↓
 背景に国津神による天津神への復讐
までは見ててきました。
まだ裏があるのでしょうか。

現在異界・桜田山から和電イ号基に入るところです。
シュミットでライドウは強化しましたが、
まだ仲魔が頼りないのでもう少しここで粘ろうと思います。
和電イ号基は長丁場になりそうですし。

早く進めないと週末からしばらくプレイできそうにないのですが、
思ったよりも時間が取れません。

そんなわけで次回はインターミッションです。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。